安心できる賃貸管理を実現したい|頼れるサービスがある

マンション

資産運用の成功のために

資産運用や老後の生活のために、マンション経営をおこなう人は増えています。マンション管理業務が必要となりますが、これは専門業者に任せることができます。家賃の6〜10%ほどの管理料金を支払うことで、高い技術で入居者や建物を管理してもらえるようになるのです。さらに滞納保証もつけることが可能となっています。

不動産投資の成功の鍵

つみき

無駄な時間を使わないこと

賃貸管理は不動産のオーナーに代わって、入居者募集から月々の家賃請求、税務申告のための記帳など、不動産賃貸業務に関するさまざまな業務を代行してくれるサービスです。不動産投資のためにマンションや戸建て住宅を所有しているオーナーが、これらの投資物件を自分自身で管理するのではなく、賃貸管理業務を専門に行っている企業に委託するところが大きな特徴です。不動産投資のために、複数のマンションを所有している投資家にとっては、各地に散らばっている物件の賃貸管理業務を行うのは、たいへん骨の折れる仕事です。特に、毎月の家賃徴収や家賃の延滞が起こった場合の督促業務、近隣住民とのトラブルなどは精神的にも大きな負担がかかってしまいます。また、不動産所得の申告のために、帳簿付けや領収書や請求書などの証憑を管理することだけでも、会計の専門知識が要求されるため、多くの時間を取られることが問題となってきました。ところが、これらの煩雑な業務をすべて賃貸管理会社に任せることによって、これらの問題点をすべて解決することが可能です。賃貸管理会社に、毎月手数料を支払うことにより、不動産管理業務からほぼ完全に開放されることになるため、時間を自由に使うことができるようになります。自由になる時間が増えることで、より一層不動産投資に集中できるようになります。これまで、投資した不動産の管理が面倒だと感じたことがある人なら、賃貸管理業務を委託することを検討してみる価値はあります。

握手

投資用マンションの選定

投資用マンション選びには収益性の高さが肝心です。空き室を少なくするため、駅からの距離や近くのコンビニ、スーパーの有無などが大事です。またセキュリティのしっかりした物件のほうが好まれます。そして管理体制や築年数を把握することでマンション投資に掛かる費用の参考になります。

男の人

投資の手段

マンション経営はタイミングも重要です。日本の地価が割安の時に購入すると効果的です。グローバル時代は国境を越えた投資が盛んで、割安の不動産に投資が集中することも多いです。中古の物件に投資をする時は、配管などのチェックが特に重要になります。