安心できる賃貸管理を実現したい|頼れるサービスがある

投資の手段

男の人

投資の手段の決断

投資の手段としてマンション経営を選択する人は多いです。住宅ローン金利が下がり、銀行の融資条件が緩和される時代は、マンション経営に注目が集まります。そのため、マンション経営は需要の推移の把握が重要で、世帯数が減少する局面では、都心・都市部への需要の集中が起こることを想定する必要もあります。また、地域の災害対応力を知ることは、マンション経営で重要です。地域の地盤や地質の評価が高くて、災害対応力が高い場所にある不動産の価値は、とても高いです。さらに、マンションの設備に関する需要の変化を見逃さないことも、マンション経営で心がける必要があります。リノベーションで床暖房などを設置することで、入居率が安定化することも多いです。そのため、中古のマンションを購入して賃貸に出す時は、外観だけでなく上下水道の配管など目に見えない部分の修繕が必要かどうかの確認も大切です。建物は水漏れによって劣化していきますので、配管のチェックは特に重要になります。また、マンションに投資をする時は売却価格の推測も大切で、土地価格が売却価格に与える影響を考慮する必要があります。グローバル時代は、世界各国の主要都市の地価と日本の主要都市の地価を比較すると効果的です。日本の地価を割安だと判断したグローバル投資ファンドは、積極的に日本の不動産に投資をする傾向があります。地価が世界の投資マネーによって上昇する局面は、マンションに投資がしやすいです。地価が上昇している時は、マンションの買い替えもしやすくて、投資の良いタイミングとなります。